くるみんマークの認定について

 

■  認定制度とは

 

行動計画を策定し、その行動計画に定めた目標を達成するなどの一定の要件を満たした場合、申請を行うことにより、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣(都道府県労働局長へ委任)の認定を受けることができます。認定を受けた事業主は、次世代認定マーク(愛称:くるみん、右図)を、商品、広告、求人広告などにつけ、子育てサポート企業であることをアピールすることができます。

 

 

■ 認定基準について

 

認定を受けるためには、行動計画の計画期間が終了し、認定基準を全て満たすことが必要です。

 

  → 認定基準はこちら

 

exclamation 詳しくはパンフレットでご確認下さい → パンフレットはこちら

                          

   

次世代認定マーク(愛称:くるみん)
次世代認定マーク(愛称:くるみん)
■ 次世代法の認定を受けた事業主に対する税制優遇措置について
 

次世代育成支援対策推進法の認定を受け、「くるみん」を取得した事業主に対する税制優遇制度が創設されました。

新築・増改築をした建物等に付き、認定を受けた事業年度において割り増し償却をすることが出来ます。

 

exclamation詳しくはパンフレットでご確認下さい  → パンフレットはこちら

 

 

わかものハローワーク公正な採用選考

新部.pngメンタルヘルス対策労働安全衛生法に基づく免許証セクシュアルハラスメントによる労災請求相談バナーの画像(yokoyama).gif

東京労働局標章 〒102-8305 東京都千代田区九段南1-2-1                            

Copyright(c)2000-2016 Tokyo Labor Bureau.All rights reserved.