第12次東京労働局労働災害防止計画を推進しています

1 埼玉、千葉、東京、神奈川の首都圏4労働局では、「Safe Work」をキャッチフレーズとして、

 平成25年度からスタートした「第12次労働災害防止計画(厚生労働大臣公示)」に基づく取

 組の「官民一体」となった推進に努めています。

  東京労働局では第12次労働災害防止計画に基づく各種の取組を「首都東京」において、

 着実に推進するため、「第12次東京労働局労働災害防止計画」(5カ年計画)を策定し、

 「Safe Work TOKYO」をキャッチフレーズに、「官民一体」となった取組みを推進することとし

 ています。 計画の内容等は下記のファイルを御覧ください。

 

○12次防本文等

 

「第12次東京労働局労働災害防止計画」 概要(508KB; PDFファイル)

「第12次東京労働局労働災害防止計画」  2nd Stage 概要(711KB; PDFファイル)

「第12次東京労働局労働災害防止計画」  3rd Stage 概要(731KB; PDFファイル)

「第12次東京労働局労働災害防止計画」  4th Stage 概要(722KB; PDFファイル)

「第12次東京労働局労働災害防止計画」 本文(367KB; PDFファイル)

 

○Safe Work TOKYO ロゴマーク

「Safe Work TOKYO」 ロゴマーク(83KB; JPEGイメージ)

「Safe Work TOKYO」 ロゴマーク使用取扱規定(96KB; PDFファイル)

 

○12次防説明資料

12次防説明用スライド(727KB; MS-Powerpointファイル)

 

○12次防関連リーフレット等

(1) 「首都圏4労働局が合同で『Safe Work』をキャッチフレーズとした取組を展開します!」(768KB; PDFファイル)

(2) 「経営トップの安全衛生方針に基づく労働災害防止活動を推進しましょう!」(平成26年2月自主点検実施)               

  (157KB; MS-Powerpointファイル)

(3) 「経営トップの安全衛生方針に基づく労働災害防止活動を推進しましょう!」(平成28年2月自主点検実施)

  (371KB; PDFファイル)

 

○12次防関連グッズ

 東京労働局においては、「Safe Work TOKYO」ロゴマークを配した各種のグッズを活用し、12次防計画の周知を図っています。(⇒東京労働局における活用状況はコチラ)(414KB; PDFファイル)

 関係団体や各事業場等においても、「Safe Work TOKYO」ロゴマークの活用により、12次防計画に基づく措置を推進していただき、安全・安心な「首都東京」の実現にご協力いただきますようお願いします。(⇒関係団体、企業における活用例はコチラ)(312KB; PDFファイル)

 

≪東京労働局作成グッズ≫

(1) ロゴマーク入り名刺作成用シート(作成例)(49KB; MS-Wordファイル)≪ファイルをダウンロードしてご活用ください≫

(2) 安全衛生方針(経営トップ向け)、安全宣言(管理者・労働者向け)掲示様式(232KB; MS-Powerpointファイル)

≪ファイルをダウンロードしてご活用ください≫

(3) 卓上カレンダー、卓上スタンド、卓上のぼり旗(145KB; MS-Powerpointファイル)≪ファイルをダウンロードしてご活

用ください≫

(4) 私の安全宣言うちわ(型紙)(916KB; MS-Wordファイル)≪ファイルをダウンロードしてご活用ください≫

 

 

【参考】

 厚生労働省においては、平成25年2月に「労働災害防止計画」を策定し、同年3月8日付けにて公示しています。

 

「労働災害防止計画」(厚生労働省のサイトを開きます)

 

 

2  建設業に新たに就業する方のための労働災害防止講習会を開催しました。

    平成25年6月25日(火)13:00~16:00 一ツ橋ホール  受講者数 約600名

    平成25年6月27日(木)13:30~16:30 立川市 アイムホール  受講者数 約120名

  多数の方に受講いただきました。ご参加ありがとうございました。

 

  ○講習内容(動画)について

   当日の講習内容の動画はこちら(YouTube へのリンク) 

  

  ○配布資料について

   科目1 建設業の現状と展望、建設業の魅力 (1393KB PDFデータ)

   科目2 建設業における雇用・就業関係の助成金について (394KB PDFデータ)

   科目3 建設現場で必要な労働者派遣法の知識について (232KB PDFデータ)

   科目4 建設現場の概要と仕事の流れ・現場での具体的な作業と災害防止対策 (2054KB PDFデータ)

   科目5 建設現場で使用する保護具と正しい使用方法について (901KB PDFデータ)

 

  ○使用したテキストについて

  新規参入者教育テキスト(建設業労働災害防止協会発行)

  建設業に新たに参入する方々(新規参入者)が現場で入場間もないうちに被災することのないよう、建設現場におけ

 る労働災害防止に必要な最低限のルール等を示した教育用テキストです。

  建設業労働災害防止協会において販売中です。 (B5版 32ページ 500円)

  

3 「私の安全宣言コンクールSafe Work TOKYO  2014」

  多数の方に応募いただきました。ありがとうございました。

    選考結果と優秀作品(210KB; PDFファイル)

  

 

4 「平成26年度 年末・年始Safe Work推進強調期間」の実施について

  東京労働局では、関係団体等と連携の上、何かと慌ただしく、少しの気の緩みが思わぬ災害につながりやすい年末・

 年始を捉え、「平成26年度 年末・年始Safe Work推進強調期間」として、「Safe Work」をキャッチフレーズとする安全気

 運向上に向けた取組の一層の推進を図ることといたしました。

 

  報道発表資料(144KB; PDFファイル)

 

  

5 脚立を利用した作業等における労働災害発生状況について

 東京労働局・各労働基準監督署では、脚立が直接関係する墜落・転落による労働災害(休業4日以上)が発生した事業場のご協力をいただき、災害発生状況の分析をおこなっています。

 

 脚立を利用した作業等における労働災害発生状況について(117KB; PDFファイル)

 別添1        脚立における墜落・転落災害調査票(130KB; PDFファイル)

 別添2       調査分析データ(50KB; MS-Excelファイル)

 別添3       脚立を利用した作業における労働災害発生状況の概要(127KB; PDFファイル)

 別添4       典型的な災害事例(130KB; PDFファイル) 

  分析結果を踏まえたリーフレットを作成しましたので、併せてご利用ください。

  脚立を利用した作業の労働災害を防止しましょう!(449KB; PDFファイル)

 

6 建設現場における一酸化炭素中毒を防ごう!【動画はこちら(You Tubeへのリンク)】

  東京労働局管内では、建設現場で頻繁に使用される「エンジン式発電機」をはじめとする内燃機関を使用した作業中における一酸化炭素中毒が後を立たず、死亡に至る災害も発生しています。

 東京労働局では、関係団体と連携のもと、密閉空間においてエンジン式発電機を使用した場合における一酸化炭素濃度の上昇や換気による濃度変化について、実証試験を実施しました。

 実証試験の状況やその結果を踏まえた対策について、周知啓発用の動画を作成しましたのでご活用ください。         

 

7  職場の安全衛生活動自主点検集計結果(平成26年2月実施)
 東京労働局では、「第12次災害防止計画(平成25年度を初年度とする5か年計画)」において、第三次産業における取組として、「重点対象業種のすべての事業場における経営トップによる安全衛生方針の表明」をお願いしているところです。

 このため、東京労働局管内の第三次産業の1,526事業場に「職場の安全衛生活動自主点検表」をお送りし、自主点検の実施と結果の送付をお願いしていたところ、466事業場から回答をいただきました。

 今般、集計を行いましたので、安全衛生管理の参考としていただければ幸いです。ご協力ありがとうございました。

 職場の安全衛生活動自主点検集計結果(平成26年2月実施)(539KB; PDFファイル)

 集計結果を踏まえたリーフレットを作成しましたので、併せてご利用ください。経営トップの「安全衛生方針」に基づく労働災害防止活動を推進しましょう!(第三次産業編)(1417KB; PDFファイル) 

 

8 飲食店における職場の安全衛生自主点検結果(平成25年9月実施)

 東京労働局では、「第12次労働災害防止計画(平成25年度を初年度とする5か年計画)」において、飲食業を労働災害を減少させるための重点業種と位置づけているところです。

 このため、東京労働局管内の飲食店の本社管理部門等の490事業場に「職場の安全衛生自主点検表」をお送りし、本社管理部門等において安全衛生対策として実施していただきたい基本的事項について、自主点検の実施と結果の送付をお願いしていたところ、180事業場から回答をいただきました。

 今般、集計を行いましたので、安全衛生管理の参考としていただければ幸いです。ご協力ありがとうございました。

 飲食店における職場の安全衛生自主点検結果(平成25年9月実施)(799KB; PDFファイル)

  

9 建設業死亡労働災害多発に伴う注意喚起リーフレット

 (平成26年10月末の労働災害発生状況をもとに作成したもの)

 (1) 建設業死亡災害が多発しています! (283KB;PDFファイル)

 (2) 建設業の労働災害防止のための要請事項 (239KB;PDFファイル) 

  (3)  平成26年の死亡災害事例を踏まえた注意事項(264KB;PDFファイル)

 

10 ビルの窓ガラス清掃による労働災害防止対策

 (1)ガラス清掃による死亡災害が急増しています!(556KB; PDFファイル)

 (2) ビルの窓ガラス及び外壁清掃作業における職場の安全衛生自主点検結果(419KB; PDFファイル)

 

11 STOP!!死亡災害

 東京労働局管内で発生した死亡災害については、平成28年4月8日現在で17人に上り、過去3年間の同期と比較して増加しています。 

 また、災害の発生状況について事故の型で見ると、「墜落、転落」、「はさまれ、巻き込まれ」、「交通事故」がそれぞれ4件となっています。

 これらの災害については、有効な作業床の設置や安全帯の使用の徹底、安全な作業計画の作成など、基本的な安全対策が講じられていないために発生したものです。 

 労働災害を防止するために、職場の安全管理の再点検をお願いします。

 STOP !!死亡災害死亡災害のリーフレット(244KB; PDFファイル)

   

12  建設業における死亡災害の撲滅!

 東京労働局管内で発生した建設業の死亡災害については、平成271021日現在で25人(24件)に上り、前年同期と比較して件数的に増加となっています。

  また、災害の発生状況についてみる と、「墜落・転落」によるものが最も多く10人となっており、このほか、解体工事中における倒壊した外壁の下敷きや解体用機械の転落によるもの、下水道管撤去中における土砂崩壊等によるものなども発生しています。

  これの災害については、有効な作業床の設置や安全帯の使用の徹底、また安全な作業計画の作成など基本的な安全衛生対策が講じられていないために発生したものと言えます。

  建設現場で働く皆様が一丸となって、墜落災害防止を始めとした労働災害防止活動に努めていただきますよう、お願いいたします。

墜落・転落防止対策重点事項

(1)高所作業自体を除去・低減するための計画的取組の推進

 死亡災害に占める「墜落・転落」災害の占める割合が高いことを踏まえ、リスクアセスメントの実施に当たっては、高所作業自体の除去・低減に努めること。

(2)「墜落・転落」を防止するための設備的対策の徹底

 墜落防止措置については、「足場、手すり」等の設置などの設備的対策によることを原則とし、点検等の適切な実施により、その維持・管理の徹底を図ること。

(3)安全帯の適切な使用

 設備的対策を講ずることが困難な場合や、設備的対策を講じてもなお、墜落によるリスクがある場合については、「安全帯の適切な使用」を徹底すること。

 また、屋根上での作業や足場の組立・解体作業等の墜落によるリスクが高い作業においては、「ハーネス型安全帯」を積極的に採用すること。

(4)不安全行動の排除

 適切な墜落防止措置を講じた場合であっても、「手すりを乗り越える」等の不安全行動は災害に直結するため、労働者に対する安全衛生教育や巡視の徹底等により、建設現場全体で不安全行動を排除するように努めること。

(5)はしご等による災害の防止

 休業4日以上の災害において、はしご等(はしご・脚立・可搬式作業台・踏台)からの墜落災害が多発していることから、はしご等の正しい使用方法による作業の徹底を図ること。

  ※「建設業における死亡災害の撲滅!」のリーフレット(301KB; PDFファイル)をご活用ください。

対象: 建設業(事業者、労働者の皆様方) 

 

13 社会福祉施設における職場の安全衛生自主点検集計結果(平成27年10月実施)

 東京労働局では、「第12次東京労働局労働災害防止計画(平成25年度を初年度とする5カ年計画)」において、社会福祉施設を労働災害を減少させるための重点業種と位置づけているところです。

 このため、東京労働局管内の社会福祉施設795事業場に「職場の安全衛生自主点検表」をお送りし、安全衛生対策として実施していただきたい基本的事項について、自主点検の実施と結果の送付をお願いしていたところ、406事業場から回答をいただきました。今般、集計を行いましたので、安全衛生管理の参考としていただければ幸いです。ご協力ありがとうございました。

 社会福祉施設における職場の安全衛生自主点検集計結果(平成27年10月実施)(727KB; PDFファイル) 

 

14  職場の安全衛生活動自主点検集計結果(平成28年2月実施)
 東京労働局では、「第12次災害防止計画(平成25年度を初年度とする5か年計画)」において、第三次産業における取組として、「重点対象業種のすべての事業場における経営トップによる安全衛生方針の表明」をお願いしているところです。

 このため、東京労働局管内の第三次産業の1,576事業場に「職場の安全衛生活動自主点検表」をお送りし、自主点検の実施と結果の送付をお願いしていたところ、504事業場から回答をいただきました。

 今般、集計を行いましたので、安全衛生管理の参考としていただければ幸いです。ご協力ありがとうございました。

 職場の安全衛生活動自主点検集計結果(平成28年2月実施)(424KB; PDFファイル)

東京労働局 労働基準部安全課
電話 03-3512-1615
FAX 03-3512-1559

わかものハローワーク公正な採用選考

働き方改革メンタルヘルス対策労働安全衛生法に基づく免許証セクシュアルハラスメントによる労災請求相談改正次世代法(行動計画届出)

東京労働局標章 〒102-8305 東京都千代田区九段南1-2-1                            

Copyright(c)2000-2016 Tokyo Labor Bureau.All rights reserved.