家内労働「委託状況届」の提出

 家内労働の委託をしている方へ

 

家内労働「委託状況届」の提出について

 

 家内労働者へ仕事(内職等)を委託している事業主は、家内労働法による「委託者」になりますので「委託状況届」の提出が必要です。

 委託者になられた場合には遅滞なく、それ以後は毎年4月1日現在の家内労働者数等を記入し、4月30日までに労働基準監督署を通じて東京労働局に届け出るものです。

 なお、家内労働法にいう「家内労働者」とは、材料の提供を受けて他人を使わず同居の親族だけで物の製造・加工を行い、工賃を得ている人をいいます。したがって、宛名書き等のような事務代行、あるいはホームページの構築など物の加工を伴わない委託は原則として該当しません。

 詳しくは東京労働局労働基準部賃金課家内労働係(☎03-3512-1614)または最寄りの労働基準監督署にお尋ね下さい。

委託状況届 様式第2号(37KB; MS-Excelファイル) はここをクリック

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 賃金課 TEL : 03-3512-1614

このページのトップに戻る

わかものハローワーク公正な採用選考

新部.pngメンタルヘルス対策労働安全衛生法に基づく免許証セクシュアルハラスメントによる労災請求相談HPバナー(妊娠・産休・育休).png

東京労働局標章 〒102-8305 東京都千代田区九段南1-2-1                            

Copyright(c)2000-2017 Tokyo Labor Bureau.All rights reserved.