学生アルバイトについて

「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーンの実施

 学生(大学生、大学院生、短大生、専門学校生)がアルバイトをする際の労働条件の適正確保を目的として、東京労働局他、全国の労働局では、特に多くの新入学生がアルバイトを始める4月1日から夏休み前の7月31日までの間を周知・啓発期間とした「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーンを実施します。キャンペーン期間中における主な取組は、次のとおりです。

 

○ アルバイトをしている学生向けに、具体的なトラブル事例をクイズ方式で解説したリーフレットや、アルバイトをするにあたっての重要事

 項を解説したリーフレットを作成し、これを大学等に広く配布・周知等を行います。

○ アルバイトでのトラブル事例を記載したポスター を作成し、これを大学等の関係団体に広く配布し、掲示を依頼します。

○ 当局及び18の労働基準監督署(支署)内の総合労働相談コーナーに「若者相談コーナー」を設け、学生からの相談に対応します。

 また、大学等からの依頼により、学生を対象とした出張労働相談会を実施します。(詳細はこちらから) 

 

 

アルバイトを雇う際に確認するポイント(使用者向け)、アルバイトを始める前に知っておきたいポイント(アルバイトしている方向け)

○ 労働条件に関する総合情報サイト「確かめよう労働条件」から、

   ・ 使用者向けに、アルバイトを雇う際に確認するポイントをまとめた

    リーフレット(自主点検表 「学生アルバイトの労働条件に関する自主点検表」 ) 

   ・ 労働者向けに、アルバイトを始める前に知っておきたいポイントをまとめた

    リーフレット 「アルバイトをする前に知っておきたい7つのポイント」 

    リーフレット「学生アルバイトのトラブルQ&A」 

 がダウンロードできます。

 

○ また、このサイト「確かめよう労働条件」では、上記リーフレットの他、

   ・ 動画コンテンツ( 「動画で確かめよう!学生のための労働条件セミナー」 )

   ・ 働くルールである労働法の基本をイラストで解説した「これってあり?まんが知って役立つ労働法Q&A」(詳細はこちらから) 

 等、使用者向け、働く方(アルバイト)向けに、各種情報を掲載しています。困ったときの相談機関も掲載していますので、参照の上、活用

 ください。 

 

 

 

 その他

○ パソコン、スマートフォンなどで労働法制の基礎を学べるe-ラーニングも活用ください。このe-ラーニングでは、学生が就職前に知って

 おくべき労働法制を紹介しています。

 

 【e-ラーニングでチェック!今日から使える労働法】

  無題.png

この記事に関する問い合わせ先 

雇用環境・均等部指導課 (労働契約法・学生アルバイト担当)電話03-3512-1611

このページのトップに戻る

わかものハローワーク公正な採用選考

新部.pngメンタルヘルス対策労働安全衛生法に基づく免許証セクシュアルハラスメントによる労災請求相談バナーの画像(yokoyama).gif

東京労働局標章 〒102-8305 東京都千代田区九段南1-2-1                            

Copyright(c)2000-2017 Tokyo Labor Bureau.All rights reserved.