教育訓練給付制度拡充のご案内

平成26年10月1日から、「教育訓練給付金」の給付内容が拡充されます。新しい制度では、中長期的なキャリアアップを支援するため、厚生労働大臣が専門的・実践的な教育訓練として指定した講座(専門実践教育訓練)を受講した場合に、給付金の給付割合の引上げや追加支給があります。 

 

 ~専門実践教育訓練での「教育訓練給付金」制度とは~ 

 働く人の主体的で、中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。

 一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)、または一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する専門実践教育訓練を受講し修了した場合、本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費の一定の割合額(上限あり)をハローワークから支給する制度です。

  

~専門実践教育訓練での「教育訓練支援給付金」制度とは~

 専門実践教育訓練の教育訓練給付金を受給される方のうち、昼間通学制の専門実践教育訓練を受講しているなど、一定の要件を満たした方が失業状態にある場合に、訓練受講をさらに支援するため、雇用保険の基本手当の半額に相当する額をハローワークから支給する制度です。

 

 

【制度の詳細は下記を参照してください】

 ・厚生労働省ホームページ(教育訓練給付制度について)

 ・ハローワークインターネットサービス 

この記事に関するお問い合わせ先

職業安定部 雇用保険課 TEL : 03-3512-1670

このページのトップに戻る

わかものハローワーク公正な採用選考

働き方改革メンタルヘルス対策労働安全衛生法に基づく免許証セクシュアルハラスメントによる労災請求相談改正次世代法(行動計画届出)

東京労働局標章 〒102-8305 東京都千代田区九段南1-2-1                            

Copyright(c)2000-2016 Tokyo Labor Bureau.All rights reserved.