労働基準監督官採用試験
 労働基準監督官とは

 

 全国では、約430万の事業場で約5,200万人もの労働者が働いています。労働者が安心して働ける職場環境を実現するためには、労働基準法などで定められた労働条件が確保され、その向上が図られることが重要です。

労働基準監督官は労働基準関係法令に基づいてあらゆる業種の事業場に立ち入り、事業主に対し法に定める基準を遵守させるとともに、労働条件の確保・向上を図ることを基本的な任務とする国家公務員です。

 

◇労働基準監督官の主な仕事(1848KB; PDFファイル)

 

 

平成29年度労働基準監督官採用試験のお知らせ

 

◇受験資格

  1 昭和62年4月2日~平成8年4月1日生まれの者

  2 平成8年4月2日以降生まれの者で次に掲げるもの

    (1)大学を卒業した者及び平成30年3月までに大学を卒業する見込みの者

    (2)人事院が(1)に掲げる者と同等の資格があると認める者

 

◇採用予定数

  労働基準監督A(法文系) 約185名

  労働基準監督B(理工系) 約45名

   (注)採用予定数は、変動することがあります。採用予定数は人事院ホームページ(国家公務員試験採用情報NAVI http://www.jinji.go.jp/saiyo/saiyo.htm)に掲載する予定ですので、確認してください。

 

◇試験日程

  【第1次試験】           平成29年6月11日(日)

  【第2次試験】           平成29年7月12日(水)・13日(木)・14日(金)

                       (第1次試験合格通知書で指定する日時)

  【第1次試験合格者発表日】   平成29年7月4日(火)

  【最終合格者発表日】      平成29年8月23日(水)

 

◇試験地

   【第1次試験地】 (※盛岡市、さいたま市、京都市が新設されました)
  札幌市  盛岡市  仙台市   秋田市   さいたま市 

  東京都  新潟市  名古屋市  金沢市   京都市

  大阪市  松江市  広島市   高松市   松山市

  福岡市  熊本市  鹿児島市  那覇市
            
  【第2次試験地】 (※さいたま市が新設されました)
  札幌市  仙台市   さいたま市

  東京都  名古屋市  大阪市

  広島市  高松市   福岡市

  熊本市  那覇市        
           

【試験種目・試験方法】  【過去の試験実施状況】  【受験申込方法】

 
◇問い合わせ先
  東京労働局総務部総務課人事第2係
 TEL 03-3512-1600
 
◇厚生労働省ホームページ


 

 

このページのトップに戻る

わかものハローワーク公正な採用選考

新部.pngメンタルヘルス対策労働安全衛生法に基づく免許証セクシュアルハラスメントによる労災請求相談バナーの画像(yokoyama).gif

東京労働局標章 〒102-8305 東京都千代田区九段南1-2-1                            

Copyright(c)2000-2017 Tokyo Labor Bureau.All rights reserved.